屋久島 アクセス レンタカー

屋久島へのアクセス。レンタカーが必要

屋久島へのアクセス。レンタカーが必要

屋久島

 

 

屋久島は誰でも一度は行ってみたい場所ではないでしょうか。

 

たいていの人は教科書で縄文杉を見たことがあると思いますが、
実際に行ってみてみると本当に厳かで、温かく、思わず涙がこぼれてしまいます。

 

 

屋久島は鹿児島県にある島です。

 

屋久島まで行くにはまず鹿児島へ行き、
飛行機かフェリーで島へ渡るのが一般的です。

 

 

縄文杉を見ることが目的なら移動に結構時間がかかってしまうので、最低でも2泊はしないといけません。

 

初日はたいていお昼過ぎに着くので、
周辺の観光をしたり翌日の準備を行います。

 

そして二日目

 

宿の人に縄文杉を見に行くことを伝え入山届を出します。

 

入山届はだいたい宿に用意してあるのでそこで名前などを記入します。
レンタカーなどで縄文杉の入山口まで行きます。

 

だいたい往復で早くても6時間近くはかかってしまうので朝は5時くらいに起きていく方がよいです。

 

山道は想像以上に険しく、道なき道を進む感じです。

 

途中で大雨が降ったりすると道がなくなってしまう可能性もあるので、
きちんと判断して引き返すことも大事です。

 

屋久島にはヤクザルやヤクシカなどがたくさんいて、
登山の途中で何度も出会うことになりとても癒されます。

 

屋久島といえばやはり縄文杉ですが、
ほかにも美しい自然を堪能できる場所はたくさんあります。

 

 

有名なのがもののけ姫の舞台となった白谷雲水峡、通称こけむす森です。
こちらは縄文杉に比べると比較的行きやすい場所です。

 

2時間くらいでしっかり楽しむことができます。

 

全てが苔におおわれているような幻想的な風景が広がり、
また苔の温かさに感動できる場所だと思います。